メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県警

警官採用試験に新機軸 公務員志望低迷、人材確保へ 19年度、SPIを導入 /鳥取

 就職活動の学生に有利な「売り手市場」が続く就職戦線で、県警が人材確保に躍起だ。景気回復や人手不足を背景に民間企業が採用を増やす反面、公務員の志望者は近年低迷。県警は2019年度の警察官採用試験で、民間で広く活用されている総合適性検査(SPI3)を導入し、受験者の増加を狙う。県警によると、都道府県警では初めての試みという。【阿部絢美】

 県警警務課によると、同採用試験の受験者数は、リーマン・ショック直後の2009年度370人(競争倍率…

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文716文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 参院選、投票率前回下回る 22日未明に大勢判明
  4. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  5. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです