メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あの味この味

熊本・人吉のキジ料理 舌に残る上品な甘さ /熊本

 平安時代から貴族に愛され、豊臣秀吉も鷹(たか)狩りの獲物として好んで食べたキジ。そんなキジ料理店の九州の草分けが熊本県人吉市の木地屋(きじや)町にある。球磨川の支流、胸川(むねがわ)河畔に建つ「きじや」だ。

 店の床下には川から引いた水が流れ、水車で動くオルゴールが水を入れた球磨焼酎のボトルを叩いて奏でる「五木の子守唄」が来店者を迎えてくれる。そのゆったりとした旋律に身をゆだねていると、あくせくした日常を忘れてしまう。

 聞けば、店主の中島光則さん(68)の父親の代まで、水路の水で水車やタービンを回し、線香の原料を作っ…

この記事は有料記事です。

残り902文字(全文1163文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 原因は果物のライチ?脳炎で子ども130人以上死亡 インド東部
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです