メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

環境被害に関する国際フォーラム

世界の公害解決へ議論 水俣 /熊本

 水俣病の教訓を生かして世界の公害について考える「第3回環境被害に関する国際フォーラム」(熊本学園大などでつくる実行委主催)は24日、最終日のセッションが熊本県水俣市公民館ホールであり、国内外から約100人が参加した。水俣病のほか、カナダ、韓国、中国での公害被害の現状や課題、解決に向けた連携などについて活発に議論された。

 カナダからオンタリオ州の川での水銀中毒事件、韓国から1000人以上の被害者が出ている加湿器殺菌剤に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  4. 82歳暴行死「慕われていたお父ちゃんが…」憤る遺族
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです