メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

城下町中津のひなまつり

10カ所で多彩な催し メイン会場では御殿飾りなど450点 来月10日まで /大分

 「城下町中津のひなまつり」が中津市内で開かれている。中津城を中心に10カ所で多彩な催しがあり、3月10日まで楽しめる。

 メイン会場の諸町では、市指定文化財の旧米問屋「宇野屋」を改修して生まれ変わった「南部まちなみ交流館」と、商売繁盛の神様・蛭子宮で江戸時代の作といわれる豪華な御殿飾りなど計約450点が展示されている。

 留守居町の福沢諭吉旧居・記念館では、中津藩主・奥平家から拝領したひな人形を見ることができるほか、琴…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文412文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです