メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

辺野古移設 沖縄県民投票 反対7割超、43万 知事、日米首脳に通知へ 玉城氏得票超え

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、埋め立ての賛否を問う県民投票は24日に投開票され、3択のうち「反対」が「賛成」や「どちらでもない」を大きく上回って7割超を占め、多数となった。県民投票条例に基づいて知事に投票結果の尊重義務を課す投票資格者総数(115万3591人、24日見込み)の4分の1も大幅に超え、玉城(たまき)デニー知事は近く、首相と米大統領に結果を通知する。

この記事は有料記事です。

残り777文字(全文976文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 男性2人刺され死亡 逃げた男を警察が確保 名古屋
  4. 「出演見合わせ」「場面カット」などテレビ各局、対応に追われる 吉本所属芸人11人ら処分受けて
  5. 芸能界と反社会的勢力 根深い関係、どう断ち切る 吉本「闇営業」問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです