メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミニ論点

在日米軍再編・辺野古移設 沖縄県民投票 前岩国市長・井原勝介氏/沖縄大学長・仲地博氏

国、対話で解決策探れ 前岩国市長・井原勝介氏

 沖縄の民意は県知事選などで示されてきたが、特定の政策を問うた県民投票はこれまで以上に重い。無視すればこの国の民主主義が問われることになる。政府は工事を中断し、県民と対話して双方が受け入れ可能な合意点を見いだすべきだ。

 国防政策は「国の専管事項」で住民投票になじまないとの指摘があるが、根本的に誤りだ。確かに地方政治の役割ではないが、主権者が生活を守るために意見を言うことは自由だ。民意のない政策に正当性はない。

 山口県岩国市長だった2006年、米軍厚木基地(神奈川県)の空母艦載機約60機を岩国基地へ移駐する計…

この記事は有料記事です。

残り741文字(全文1019文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです