メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

国営メディア、正恩氏出発報じる

ハノイでの第2回米朝首脳会談のため、平壌駅を出発する金正恩朝鮮労働党委員長=2019年2月23日、朝鮮中央通信・朝鮮通信

首脳会談言及も

 【ソウル渋江千春、北京・浦松丈二】北朝鮮の国営メディアは24日朝、一斉に金正恩朝鮮労働党委員長の平壌出発を報じた。27日からの米朝首脳会談のためとされている。首脳会談の日程、場所についても初めて具体的に言及した。

 昨年6月の1回目の米朝首脳会談時、国営メディアはシンガポールへの現地到着後に会談日程を報じたが、今回は現地到着前の報道だ。ハノイまでの道中で中国当局の協力があることを見せ、中国の後ろ盾をアピールし交渉を有利に進めようとする意図もあるとみられる。

 朝鮮中央通信などによると、金委員長を乗せた専用列車は23日午後、平壌駅を出発。米朝高官協議を担当し…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文627文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです