メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

子どもの気持ち 反貧困学習の西成高校/4止 感じること大切に

西成学習では野宿者についての体験も体育館で聞いた

 <kyoiku no mado>

 「西成高校ってどういうイメージだろう?」。教室での教員の問いかけに生徒たちはためらうことなく答えた。「ネットだと、ヤンキーとか怖いとか」。昨年11月、大阪府立西成高校(大阪市)の1年生が受けた「西成学習」での一コマだ。地域の歴史を知り、差別意識にも目を向ける。「ヤンキーとかおらんやん。昔の話やろ」「今は就職も学び直しもできるしな」。率直な意見が飛び交った。

 7~8割の生徒が卒業後の就職を希望する。1年時にアルバイト講座を開く指導もあり、2011年度から7…

この記事は有料記事です。

残り851文字(全文1098文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです