メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

オープン戦 巨人3-2日本ハム 日本ハム・金子、復活へ快投

 (24日)

 ■春風

 オリックスから移籍した日本ハム・金子が先発し、2回を1安打、無失点と順調な仕上がりを見せた。昨年8月以来の試合に「多少実戦から離れていたがしっかり投げられて良かった」と話した。

 捕手の鶴岡は「バッターを打ち取れる球種が多いのでキャッチャーをやっていて楽しみ」と話す。一回を3者凡退に抑えると、二回は先頭打者に四球を与えるなど無死一、二塁のピンチ。ここで冷静にけん制で二塁走者を刺すと、陽岱鋼を外角直球で遊ゴロ併殺に仕留めた。

 「いい感じで作ってくれた」と栗山監督。2014年に最も優れた先発完投型の投手に贈られる沢村賞を受賞…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文639文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」
  4. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです