メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

辺野古移設 届け、沖縄の叫び 「辺野古ノー」今度こそ

反対多数の報道に表情が和らぐ「辺野古」県民投票の会の人たち。中央は元山仁士郎代表=那覇市で2019年2月24日午後8時1分、上入来尚撮影

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を移設するために名護市辺野古の海を埋め立てることに対し、沖縄県民は「反対」の意思を示した。24日に投開票された県民投票。県民はその1票に沖縄の未来を託した。【佐野格、宮城裕也、杣谷健太】

 「反対多数確実」の速報を受け、那覇市の会場に集まった「『辺野古』県民投票の会」のメンバーたちは、拍手や握手をして喜びを分かち合った。

 会は9万2848人分の有効署名を集めて県民投票の実施を求めた。中心となった元山仁士郎代表(27)は…

この記事は有料記事です。

残り2006文字(全文2234文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです