メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回アカデミー賞

長編アニメ映画賞は「スパイダーマン:スパイダーバース」 「未来のミライ」は受賞ならず

「第91回アカデミー賞」の長編アニメ映画賞を受賞した「スパイダーマン:スパイダーバース」

 世界最高峰の映画の祭典「第91回アカデミー賞」の授賞式が25日(日本時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催され、長編アニメ映画賞でノミネートされていた、細田守監督の最新劇場版アニメ「未来のミライ」は、惜しくも受賞を逃した。「スパイダーマン:スパイダーバース」(ボブ・ペルシケッティ監督、ピーター・ラムジー監督、ロドニー・ロスマン監督)が同部門を受賞した。

 2003年に受賞した宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」以来となる、16年ぶりの快挙とはならなかった。

 「未来のミライ」は、生まれたばかりの妹に両親の愛を奪われ、戸惑う4歳児のくんちゃんが、未来から来た妹のミライちゃんと出会い、時を超えた冒険に旅立つ……というストーリー。声優として上白石萌歌さん、黒木華さん、星野源さん、麻生久美子さん、吉原光夫さん、宮崎美子さん、役所広司さんらが出演した。

 WOWOWでは「生中継!第91回アカデミー賞授賞式」と題して、25日午前8時半からWOWOWプライムで生中継。案内役はジョン・カビラさんと高島彩さん、現地のレッドカーペット・リポーターは、歌手で女優のすみれさんが務める。同日午後9時からWOWOWプライムで字幕版を放送。

長編アニメ映画賞のノミネートは以下の通り(敬称略) 

 インクレディブル・ファミリー▽犬ヶ島▽未来のミライ▽シュガー・ラッシュ:オンライン▽スパイダーマン:スパイダーバース

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  4. トランプ氏大相撲へ 千秋楽で急須と湯飲みが使えなくなる?
  5. トランプ大統領来日、警備に頭悩ませる警視庁 ドローンだけでなく「座布団対策」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです