井筒屋 売上増へ本店をリニューアル 経営資源集中、生き残り図る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
改装する井筒屋本店の店内のイメージ図=井筒屋提供
改装する井筒屋本店の店内のイメージ図=井筒屋提供

 北九州市を地盤とする百貨店、井筒屋は25日、本店(同市小倉北区)を全面改装すると発表した。30億円を投資し、3月6日から9月中旬にかけて順次、改装オープンする。同社はコレット(同)など2店舗の閉鎖と、黒崎店(同市八幡西区)の規模縮小を決めており、本店などに経営資源を集中させることで生き残りを図る。

 本店の本格的な改装は2014年以来5年ぶり。好調な化粧品や高級時計の売り場面積を拡大するほか、地元作家の手がける工芸品や人気食材など北九州地域に焦点をあてた専門店をオープンさせる。今月末で閉店するコレットから人気の高い29ブランドを移設するなど、…

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文686文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集