メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中貿易協議 トランプ氏「交渉期限延期」表明 3月にも米で首脳会談へ

トランプ米大統領=AP

 【ワシントン中井正裕】トランプ米大統領は24日、米中貿易戦争の収束に向けた両国の通商協議が進展したとして、ツイッターで「3月1日の交渉期限を延期し、追加関税率の引き上げを見合わせる」と表明した。トランプ氏はさらに協議が進展すれば、中国の習近平国家主席との首脳会談を開催し、通商協議の最終合意を目指す意向を重ねて示した。両政府は3月にも開かれる首脳会談に向けて通商協議を継続する。

 米中両政府は24日、ワシントンで開いていた閣僚級通商協議を終了した。当初22日までの予定を2日間延長し、意見の隔たりが残る知的財産権保護など中国の構造問題について詰めの協議を進めた。閣僚級協議の報告を受けたトランプ氏は24日、ツイッターに「協議が実質的に進展したとの報告を喜んでいる」と投稿。米国が重視する知的財産権保護、技術移転の強制、農業、サービス、通貨を含む中国の構造問題について進展があった…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文803文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  3. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  4. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  5. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです