メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県民投票一夜明け 宜野湾市長「普天間の危険性除去、見えない」

松川正則・宜野湾市長=2018年12月、遠藤孝康撮影

 県民投票で移設反対が圧倒的多数となったことについて、普天間飛行場がある宜野湾市の松川正則市長は25日、市役所で記者団に「結果は重く受け止めるが、普天間飛行場の危険性除去の問題を誰がどうやって解決していただけるのか全く見えない感じがする」と語った。

 宜野湾市の投票結果は、投票総数のうち、反対が66.…

この記事は有料記事です。

残り100文字(全文250文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです