メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北九州 スペースワールド跡地に科学館移転へ 複合商業施設内に開館

閉園したスペースワールド=北九州市八幡東区で2018年11月、本社ヘリから田鍋公也撮影

 北九州市は25日、一昨年末に閉園したスペースワールド跡地(八幡東区)にイオンモール(千葉市)が2021年中の開業を予定している複合商業施設内に、老朽化している市立児童文化科学館(八幡東区)を移転させる方針を発表した。イオンモールは複合商業施設の具体的な概要を公表しておらず、入居する施設の一部が初めて明らかになった。

 市は設計費などの関連費6870万円を2018年度一般会計補正予算案に盛り込み、3月4日開会予定の市議会定例会に提案する。開館は22年以降になる見通し。

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  3. 愛知・稲沢市長選 加藤氏が再選

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです