メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に安室奈美恵さんとクイーン 日本ゴールドディスク大賞

安室奈美恵さん=日本レコード協会提供

 CDや音楽配信、音楽ビデオなどの販売実績が昨年最も多かった歌手に贈られる第33回日本ゴールドディスク大賞(日本レコード協会主催)が25日発表され、最高賞「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門は安室奈美恵さん、洋楽部門は英ロックバンド「クイーン」が受賞した。

英ロックバンド「クイーン」=日本レコード協会提供

 安室さんの受賞は2年連続3度目。昨年9月の引退前に行った最後のコンサートツアーの映像を収めたDVDとブルーレイディスクが音楽映像作品史上初のミリオンセールスを記録し、昨年1年間で計約200万枚を売り上げた。

 クイーンの受賞は14年ぶり2度目。昨年公開されヒット中の映画「ボヘミアン・ラプソディ」のサウンドトラックが洋楽アルバムで最も売れた。メンバーのブライアン・メイさんは「本当に胸がいっぱい。また近いうちに会いましょう」。ロジャー・テイラーさんは「僕たちが皆さんに何らかの幸せ、楽しみ、喜び、時には静けさを届けられたのならうれしい」とコメントした。

 その他の受賞者は以下の通り。(敬称略)

 ベスト・エイジアン・アーティスト=BTS(防弾少年団)▽ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー(邦楽)=King&Prince▽アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽)=「海のOh,Yeah!!」サザンオールスターズ▽アルバム・オブ・ザ・イヤー(洋楽)=「ボヘミアン・ラプソディ」(オリジナル・サウンドトラック)クイーン▽シングル・オブ・ザ・イヤー=「Teacher Teacher」AKB48▽ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード(邦楽)=「Lemon」米津玄師▽特別賞=「U.S.A.」DA PUMP【井上知大】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役
  2. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  3. 大阪・岸和田で工場火災 8棟約2600平米焼く けが人なし
  4. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  5. 全国高校eスポーツ選手権 大黒柱はLOL初の高校生プロゲーマー 初代王者狙う学芸大付国際

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです