メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の記念碑

俳優 橋爪功/4止 フィクションが人動かす

=内藤絵美撮影

 「高校の演劇部から分裂ばかりだったから、創立メンバーになるときは嫌な気がした」との心配をよそに、「演劇集団円」は今年45年目を迎えた。2006年には代表に就任。「芥川(比呂志)さんをはじめ、すてきな先輩方が本当に苦労して続けてきた劇団だから、壊したくはない」

 だが、劇団を取り巻く環境は厳しさを増す一方だ。「世の中がとっちらかっているからか、一つのことを深く掘り下げる風潮が薄れている」。危機感は国や自治体にも向く。「伝統芸能だけでなく、演劇や映画にも助成金を出さないと駄目ですよ。演劇が芸術というのは口幅ったいけれど、芸術が衰退した国は滅びてしまう。それは歴史が証明している」と訴える。

 そんな橋爪が「円」に「本当に入ってくれてよかった」と語るのが、02年に入団した演出家の森新太郎だ。…

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文813文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです