メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
もう一つの学び方

松実高等学園から/6止 卒業は一つの手段 夢や目標へ意欲引き出す /埼玉

 松実高等学園(春日部市)には、初等部から高等部まで独自のルールがある。中等部と高等部に制服はあるが、着用するしないは生徒次第。髪形も自由だ。「生徒自らが考えてほしい」ためで、保護者が許可すればどんなスタイルでもいい。

 このため、茶髪や化粧をした生徒も見受けられ、校内には自由な雰囲気が漂う。だが大人への準備として、式典などの際は、その場にふさわしい身なりをするよう指導する。

 特にユニークな制度が、社会人の有給休暇に相当する「特別自主選択休暇」だ。初等部から高等部まですべて…

この記事は有料記事です。

残り630文字(全文868文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡「長浜の屋台」がピンチ 廃業相次ぎ「さみしか」 中洲や天神と明暗分かれ

  2. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  3. 水泳オープンウオーター選手悲鳴!お台場は悪臭と猛暑Wパンチ「トイレみたいな臭い」(スポニチ)

  4. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  5. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです