メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

5200人「春」へ勝負 富山大・県立大で前期日程入試 /富山

静かに試験開始を待つ受験生=富山市五福の富山大で、青山郁子撮影

 国公立大の前期日程入試が25日始まり、県内では富山大(富山、高岡市)と県立大(射水市)で計約5200人が難関に挑んだ。合格発表はともに3月8日午前10時。

 富山大は、定員計1110人に対し、4252人(前年度比221人減)が志願。富山市の五福と杉谷、高岡市二上の3キャンパスと名古屋市、さいたま市の計5会場…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです