フードバンク山梨

バレンタインデーでもらったが…残ったチョコ困窮家庭へ 110個を箱詰め /山梨

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 バレンタインデーでもらったものの食べきれなかったチョコレートを有効活用したいと、個人や企業から寄付を募っていた、NPO法人「フードバンク山梨」(南アルプス市)が22日、集まったチョコレートを県内約110世帯へ発送した。

 経済的に苦しい家庭を支援しているフードバンク山梨は、社会的に食品ロスが問題視される中、毎年…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

あわせて読みたい

注目の特集