特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

頂点へ

東邦 平成最後の春に 部員紹介 奥田優太郎投手(3年) 試合を作れる投手に /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東邦の奥田優太郎投手=愛知県東郷町で、高井瞳撮影 拡大
東邦の奥田優太郎投手=愛知県東郷町で、高井瞳撮影

 <第91回選抜高校野球 センバツ高校野球>

 身長180センチの横手から繰り出す力のある直球が持ち味だ。昨秋は不調に苦しんだものの、投球方法や練習を自分で研究し、春に向けて努力を続けている。

 昨秋の東海大会の準決勝では四回途中から登板したが、制球が定まらず四球などで4点を奪われマウンドを降りた。「制球もスピードも悪く、思い通りの球が投げられなかった」と振り返る。

 春に向け、このままではだめだと悩んでいた時、1年生の時に木下達生コーチから「自分で研究してなんとかしてみろ」と言われたことを思い出した。

 元々調べるのが好きといい、練習後は帰宅までの道のりや、就寝前などにインターネットやSNSを使い、長い日には2時間以上、投球のコツやウエートトレーニングの方法などについて調べている。「調子が悪くて落ち込んでも、次の日こんなことを試してみようと思うとグラウンドにいくのが楽しみになる」とモチベーションにもつながっている。

 センバツに向け、少しずつ手応えも感じ始めている。「試合を作れる投手になれるよう、練習していきたい」。試行錯誤した練習の成果を大舞台で発揮するつもりだ。【高井瞳】=随時掲載


 ◆自分の特長は?

◇身長180センチ、体重76キロ

◇右投げ、右打ち

◇日進市立日進西中出身

◇投手


 <マネジャーから一言>

チーム全員が認める優男。女子と話すのが苦手で、マネジャーと話すのも緊張しているようです。

次に読みたい

あわせて読みたい