メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

「前へ」春場所の必勝誓う 錣山部屋、大和ガスで土俵開き 大和高田 /奈良

土俵開きで、宮司によるおはらいをを受ける錣山親方(右手前)=奈良県大和高田市旭南町の大和ガスで、稲生陽撮影

 3月10日にエディオンアリーナ大阪で始まる大相撲春場所に向け、錣山(しころやま)部屋の土俵開きが25日、宿舎を構える大和高田市旭南町の大和ガスであった。所属力士約20人が参加し、春場所での必勝を誓った。来月9日まで、毎日午前7~11時にある稽古(けいこ)を公開している(8日は休み)。

 大和ガスの中井隆男会長は錣山親方(元関脇・寺尾…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  3. 神奈川県庁サーバーに使用のハードディスク転売 納税記録など流出

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです