メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

やまと人模様

ブツゾウアジト発案 青木将美さん 仏像と観光客つなぐ /奈良

普段は社会福祉法人で働く青木将美さん=奈良市で、中津成美撮影

 仏像に魅了され、仏像マニアと観光客をつなぐ事業「ブツゾウアジト」を発案。交通の便が悪い場所にある仏像を見たいマニアと、人にあまり知られていない場所へ行きたい観光客のマッチングサービスなどを企画している。

 大学時代に読んだ仏像を紹介する本「見仏記」がきっかけで、奈良時代の仏像に魅了された。大学卒業後は東京都内でシステムエンジニアなどとして働きながら、私的に奈良の寺社を訪れていた。

 しかし、仕事を辞めた直後の2011年3月、東日本大震災が発生。近所付き合いもしていない生活に不安を感じ、働き方や生き方を見直した。事業として地域など社会課題の解決を目的に取り組む「社会的企業」の講座に通う中、ブツゾウアジトを発案した。

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文715文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです