メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童虐待

防止へDV対策 法改正検討 児相と相談機関、連携

 厚生労働省は、児童虐待防止法を改正して、夫婦間などの家庭内暴力(DV)についても対策を強化する検討に入った。母親が父親から暴力や暴言を受けている家庭では子どもも虐待を受けているケースが多い実態を踏まえ、児童相談所(児相)とDVの相談機関の連携を盛り込んで同時対応する必要性を明確化する。今国会への改正法案提出を目指す。【原田啓之】

 内閣府の2017年度調査では、子どもがいるDV被害者のうち21%は、子どもも配偶者から暴力や脅しな…

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文637文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 三重南部で猛烈な雨 尾鷲市で9353世帯に避難指示

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです