メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動の半島情勢

ハノイ会談の焦点/下 中国・韓国 文政権の行方、米朝次第 「対米」優位に、北京の思惑

韓国大統領府(青瓦台)別館に展示された韓国の文在寅大統領の肖像画(中央)。文氏はトランプ米大統領(左)と金正恩朝鮮労働党委員長との橋渡し役を自任している=ソウルで1月3日、AP

 米朝首脳会談を約1週間後に控えた今月19日夜。トランプ米大統領に、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は電話でこう語ったという。

 「北朝鮮の非核化措置を引き出すために、韓国の役割を活用してほしい。鉄道、道路の連結から南北経済協力事業まで、トランプ大統領が望むなら役割を果たす覚悟がある。米国の負担を減らせる」

この記事は有料記事です。

残り1096文字(全文1250文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  4. 2歳娘「ママーおちるー」病院ベッドで泣き叫んだ 大津園児死傷事故1カ月
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです