メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

トランプ氏、非核化自信 「核実験なしで満足」

ホー・チ・ミン廟(びょう)前の広場を金属探知機で検索する兵士。27、28日の米朝首脳会談を前に開催地ハノイのいたるところで警戒態勢がとられている=2019年2月25日午前9時ごろ、西脇真一撮影

 【ハノイ高本耕太】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は27~28日に予定される2度目の米朝首脳会談に臨むため、26日にも開催地のハノイに入る。トランプ氏は24日、「非常に良いことにつながる予感がする。(朝鮮半島)地域の完全非核化を実現する好機だ」と語り、会談の成果に自信を示した。一方で「(核・ミサイル)実験がない限り我々は満足だ」とも述べ、非核化の早期実現を急がない考えも改めて強調した。

 トランプ氏は、全米の知事を集めたワシントンでの会合で演説。「金委員長とは互いに特別な感情を抱いている」と述べ、個人的関係をアピールした。また25日には「非核化によって北朝鮮はすぐに経済強豪国となるだろうが、非核化しなければこれまでと同じだろう。金委員長は賢い選択をするに違いない」とツイートした。

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文739文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. ドローン最前線 政府機関、中国製ドローン新規購入を排除 情報漏えい・乗っ取り防止を義務化

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです