メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

トランプ氏、非核化自信 「核実験なしで満足」

ホー・チ・ミン廟(びょう)前の広場を金属探知機で検索する兵士。27、28日の米朝首脳会談を前に開催地ハノイのいたるところで警戒態勢がとられている=2019年2月25日午前9時ごろ、西脇真一撮影

 【ハノイ高本耕太】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は27~28日に予定される2度目の米朝首脳会談に臨むため、26日にも開催地のハノイに入る。トランプ氏は24日、「非常に良いことにつながる予感がする。(朝鮮半島)地域の完全非核化を実現する好機だ」と語り、会談の成果に自信を示した。一方で「(核・ミサイル)実験がない限り我々は満足だ」とも述べ、非核化の早期実現を急がない考えも改めて強調した。

 トランプ氏は、全米の知事を集めたワシントンでの会合で演説。「金委員長とは互いに特別な感情を抱いてい…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文739文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  5. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです