メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

正恩氏、国内掌握を誇示 1週間不在の列車旅選択

金正恩氏の専用列車の想定される移動経路

 【ハノイ渋江千春】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を乗せた専用列車は25日、ハノイへ向けて中国国内を南下した。金委員長が北朝鮮を離れる時間が長くなる列車の旅を選んだのは、国内情勢が安定していることを強調する意図もあるとみられる。

 聯合ニュースによると、専用列車は現地時間25日午前7時ごろ、湖北省武漢市を通過。午後1時10分ごろ、湖南省の長沙駅で約30分間停車した後、再び動き出したという。

 ベトナム国境までは複数ルートがあるが、このまま列車で国境を越え、26日午前8時半ごろ、ベトナムのラ…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです