メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外警官刺され拳銃奪われる 大阪・吹田
経済観測

イタリア不況、連立政権の動揺=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 イタリアの昨年後半の実質国内総生産(GDP)は2四半期連続で対前期比マイナスだった。古典的な定義では不況の到来だ。昨年6月以降は、ポピュリズム(大衆迎合主義)政党の「五つ星運動」と極右の「同盟」との連立政権だ。

 不況ゆえに政権批判は高まる。2月の知事選では「五つ星運動」の候補者への投票は大幅に減少した。これに対し「同盟」は地方では保守連立で対応し、善戦する。中央レベルでの連立の組み替えの可能性も出てきた。

 亀裂が広がる両党だが、イタリア中央銀行の幹部人事では足並みが一致する。

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文706文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  4. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
  5. 全国高校女子硬式野球選手権 神戸弘陵、初戦は室戸 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです