メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

やらないと損だ Jリーグデジタル・プラットフォーム 笹田賢吾戦略部長

Jリーグデジタル・プラットフォーム 笹田賢吾戦略部長

 日本スポーツ界のデジタルマーケティング戦略は、米国など先を行く海外諸国に比べて「周回遅れ」と言われてきた。Jリーグでは「デジタル技術の活用推進」を掲げて2016年から本格的に取り組んできた施策が、集客面などの効果に表れ始めた。基盤整備を担うJリーグデジタルのプラットフォーム戦略部長、笹田賢吾氏(45)はさらなる展開にアイデアを巡らせている。【大島祥平】

 Jリーグがまず取り組んだのがデジタルマーケティング用の基盤作りだった。「クラブが個別で持っていた顧…

この記事は有料記事です。

残り1065文字(全文1293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです