メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

“ガクチカ”頑張ったことを伝えたいが 指示を守ることが評価に

え・葛西りいち

勝ったのは忠実な回答

 勝った・負けたと気にするのは人の常。これは就活も例外ではありません。就活だと最終的には内定の有無となるはず。ところが初期段階では所属大学や行動特性を極端に気にします。例えば、グループ面接。

 面接担当者「では自己紹介をお願いします。お名前だけで結構です」

A「○○大学から参りましたAです」

B「△△大学から参りましたBです。趣味はカラオケです」

この記事は有料記事です。

残り1831文字(全文2012文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです