メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第68期王将戦

第4局 渡辺4連勝、完全復活

 第68期王将戦七番勝負は25日、挑戦者の渡辺明棋王(34)のストレート勝ちで幕を閉じた。渡辺は、今年度自己最多の15連勝を果たした勢いのまま、振り飛車の雄である久保利明王将(43)を寄せ付けず、完全復活を印象づけた。

 人工知能(AI)を搭載した将棋ソフトの影響で戦法が激変し、対応に苦しんだ渡辺は昨年度、デビュー以来初めて負け越した。しかし、「流行の戦術への理解が追い付いた」という今年度は急速に調子を取り戻し、勝率8割に達している。

 王将戦リーグを1勝2敗と苦しい状況から3連勝し、プレーオフの末に挑戦者の座をつかんだ。居飛車と振り…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  3. 防犯チラシを西宮署が回収 「女性に責任あるような表現だ」と苦情寄せられ
  4. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです