メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森七菜

「3年A組」の“電脳少女”が実写「東京喰種」参戦

映画「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」に出演が決まった森七菜さん (C)2019「東京喰種 トーキョーグール 2」製作委員会

 放送中の連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、日曜午後10時半)での演技が話題を集めている女優の森七菜さんが、窪田正孝さん主演で人気マンガを実写化した映画の続編「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」(7月19日公開)に出演する。森さんは続編の新キャストで、山本舞香さん扮(ふん)するヒロイン・霧嶋董香(トーカ)と同じ学校に通う親友・小坂依子を演じる。

 

 森さんは「窪田正孝さん、山本舞香さん、監督をはじめとするスタッフの皆さんに助けていただきながら心地よく撮影させていただき、すごく楽しかったです。『東京喰種』チームに参加させていただけて幸せでした。私自身完成がとても待ち遠しいです」とコメントしている。

 森さんは、2001年8月31日生まれ、大分県出身(大阪府生まれ)の17歳。「3年A組」には電脳部所属の“アニメ大好き小動物系クイーン”堀部瑠奈役で出演。24日放送の第8話では瑠奈の存在がフィーチャーされ、森さんの演技に対してSNSでは「表情もせりふ回しも絶妙」「芝居がナチュラルで、でも的確で、あんばいが絶妙でめちゃくちゃよかった」「演技が飛び抜けてナチュラル」「演技が半端なくすきだ!」といった声が上がっていた。

 また森さんは、「君の名は。」の新海誠監督の約3年ぶりとなる新作劇場版アニメ「天気の子」(7月19日公開)で、ヒロイン陽菜の声優を務めることも決定している。

 「東京喰種」シリーズは、人肉を食らう怪人・喰種をテーマにした石田スイさんの人気マンガ。11~14年にマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載され、14年から始まった新章「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)が18年7月に発売され、完結を迎えた。コミックスは全世界累計で約3700万部を発行。実写映画は世界29カ国で公開された。

 実写映画の続編は、人間を食らう種族・喰種が潜む街・東京が舞台。人間と喰種のハーフで大学生の金木研(カネキ、窪田さん)は、喫茶店「あんていく」に身を寄せ、霧嶋董香らと生活をしている。そんな中「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山習(松田翔太さん)が「あんていく」を訪れる。月山は金木の「におい」に興味を持ち、彼を「グールレストラン」に誘い出す……というストーリー。

 女優の木竜麻生(きりゅう・まい)さんが、白石隼也さん演じる西尾錦(ニシキ)の恋人・西野貴未役で出演することも発表された。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです