メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貞子

白い手が池田エライザの顔わしづかみ! 「リング」シリーズ最新作特報公開

女優の池田エライザさんの主演映画「貞子」のビジュアル(C)2019「貞子」製作委員会 /配給

 女優の池田エライザさんが主演するホラー映画「リング」シリーズの最新作「貞子」(中田秀夫監督、5月24日公開)の特報映像が27日、公開された。「きっと来る~」でおなじみの初代「リング」の主題歌を現代的にアレンジした「feels like HEAVEN’」が流れ、貞子が井戸からはい出す“呪いのビデオ”が映し出されるシーンや、白い手が恐怖におののく主人公・茉優(池田さん)の顔をわしづかみにするシーンなどが収められている。

 映画は、病院で心理カウンセラーとして働く茉優が警察によって保護された一人の少女を担当、一切の記憶をなくし、自分の名前すら言えない少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女の周りで奇妙な出来事が起こり始める。一方、ウェブマーケティング会社に勤める祐介(塚本高史さん)の勧めで、YouTuberとなった茉優の弟・和真(清水尋也さん)は、再生回数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうと死者5人を出したある団地の火事跡に忍び込むが……というストーリー。

 特報映像は、和真が火事で焼け焦げた団地の一室へと潜入する自撮り映像から始まる。立ち入り禁止の室内で、壁一面に貼られたお札が映し出された直後、和真が何かを発見し、驚いた表情を最後に、映像が乱れる。動画サイトでその映像を見ていた茉優が、映像をコマ送りで巻き戻すと、和真の背後に怪しい影が。写っていたのは長い黒髪に白い衣装をまとった貞子の姿だった……という展開。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです