メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京大入試 今年の「折田先生」は「新元号は平成」の小渕氏

 国公立大の2次試験前期日程が25日、全国一斉に始まり、府内でも京都大や京都工芸繊維大など7大学で筆記試験が実施された。京都大では前期募集定員2646人に対し7511人が志願。大学入試センター試験の結果を基に選抜された約7300人が国語と数学に臨んだ。

 構内には恒例の「折田先生像」が登場。今年は「平成」と書かれた額を掲げためがね姿の男性で、1989年1月、当時の竹下登内閣で「新元号は平成」と発表した官房長官(当時)の故小渕恵三…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  4. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  5. スリランカ連続爆破テロ ISに呼応か 実行組織のハシュミ指導者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです