メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

岡崎 武志・評『1R1分34秒』『ヴィオラ母さん』ほか

今週の新刊

◆『1R1分34秒』町屋良平・著(新潮社/税別1200円)

 芥川賞受賞作をすぐ読むなんて久しぶり。ロートル読者の私に理解できるだろうか、と危惧したが大丈夫。町屋良平『1R1分34秒』は読ませるし、表現としても新しい。さすが、だ。

 主人公は21歳のプロボクサー。デビュー戦を初回KOで飾りながら、その後敗けが込み、今度の試合に勝たねば引退か、というところまで追い込まれている。毎回、対戦相手をビデオなどで徹底研究し、「いつの間にやら親友」みたいになっている。

 パチンコ店でバイトしながらの悶々(もんもん)の日々を、著者は細密描写する。つねにイライラし、自分に…

この記事は有料記事です。

残り1481文字(全文1764文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです