メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

三浦 天紗子・評『世界のすごいお葬式』ケイトリン・ドーティ/著

葬式のファスト化に一石を投じるルポ

◆『世界のすごいお葬式』ケイトリン・ドーティ/著 池田真紀子/訳(新潮社/税別1700円)

 著者のケイトリンは、米国のいくつかの葬儀社で働いた経験から、現代の遺族やコミュニティーから隠される死に疑問を抱くようになる。遺体は業者の手で病院から運び出され、エンバーミングされ、すみやかに埋葬場か火葬場で処理されるのが米国式。遺族感情など入り込む余地がないその状況に反旗を翻すように、故人や遺族の希望に添った葬儀を実現するための葬儀社を設立する。その過程で、〈ほかの文化では死がどう扱われているのか〉を知るために世界各国の葬儀の現場を訪れる。本書は、その体験を下敷きにした、ユニークな比較文化論だ。

 ここで紹介されているインドネシアの秘境タナトラジャの習わしでは、数カ月から数年かけて死者を自宅で世…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです