メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

民意を盾に日米再交渉を=与良正男

 予想通りのコメントだったのが悲しい。

 沖縄県の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設をめぐる県民投票で、辺野古沿岸部の埋め立てに「反対」と投票した人が7割を超えたことについて、安倍晋三首相は投開票の翌朝、こう語った。

 「結果を真摯(しんし)に受け止め、これからも基地負担軽減に向けて全力で取り組む」。そして「(移設を)これ以上、先送りすることはできない」とも。埋め立ては断固として続けるということだ。

 これほど民意が明確になっていながら、どうしてこれが真摯に受け止めた結論になるのか。コメント自体が破…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  4. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  5. EU離脱 「氷の女王」誤算 メイ首相が辞任表明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです