メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

道内移住・観光促進

あの手この手 根室暮らしPR/北海道レールパス、アジア向けにサイト/全国旅行先、満足度1位 /北海道

 人口不足と過疎化が進む道内に人を呼び込もうと、住民有志や行政が移住促進にあの手この手で対策を打っている。一方、旅行先として人気の高い道内だが、昨年9月の胆振東部地震後の打撃もあり、観光促進策も進む。道内でのさまざまな取り組みを紹介する。

 首都圏で暮らす人たちに、根室の魅力を味わってもらう交流イベント「EASTERN」(市移住交流推進協議会主催)が23、24の両日、根室市内で開かれた。首都圏や道内をはじめ、遠くは沖縄県からの参加もあり、交流を深めた。

 トークイベントで、学芸員として東京から移住して来た外山雄大さん(40)は、「流氷の天使」と呼ばれるクリオネをたも網ですくう写真や、自動撮影カメラで撮ったオオワシがサケを捕獲するシーンを披露したりするなど、根室ならではの自然の魅力を紹介した。

この記事は有料記事です。

残り1129文字(全文1477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです