メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ことば

リネン吸着法 /宮城

リネン吸着法

 大気中の放射性セシウムを測定する方法の一つとして、市民放射能監視センターちくりん舎が開発した。細かいほこりをつける性質がある麻布(リネン)をつるして、大気中を飛んでくる放射性セシウムの付着した微小物質を集め、機材を使って濃度を測定する。微量でも簡便に検出できるのが特徴。つるす時間の長短…

この記事は有料記事です。

残り90文字(全文240文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道
  5. 「議員ウォッチ」から見える国会議員の実態 運営者「非常に貧弱」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです