連載

質問・生活なるほドリ

毎日新聞デジタルの「質問・生活なるほドリ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

質問・生活なるほドリ

健康編/19 膵臓がんってどんな病気? 早期発見困難、治療は切除がベスト /群馬

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 なるほドリ 膵臓(すいぞう)がんについて教えてください。

 調 膵臓は胃の奥の背中側にある左右に細長い臓器で長さ約20センチ、厚さ1~2センチです。消化を助ける膵液(すいえき)や、インスリンなどのホルモンをつくる役割を果たしています。

 内部には膵液が通る管「膵管」が網の目のようにありますが、がん細胞のほとんどはこの膵管から発生します。ただし、膵臓がんは進行が速いうえに、早期発見が難しく「悪性度が高い」という特徴があります。このため、あらゆるがんの中で5年相対生存率が男女ともに最も低いとされています。

この記事は有料記事です。

残り1404文字(全文1656文字)

あわせて読みたい

注目の特集