メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

だいあろ~ぐ

東京彩人記 漫画文化で町おこしを トキワ荘協働プロジェクト協議会会長 足立菊保さん(83) /東京

 トキワ荘を復元した豊島区立「マンガの聖地としまミュージアム(仮称)」が来年3月にオープンする。昭和20~30年代、手塚治虫や藤子不二雄のコンビ、赤塚不二夫、石ノ森章太郎ら日本を代表する漫画家が若き日に切磋琢磨(せっさたくま)したアパート「トキワ荘」。復元までには20年間の地道な活動があった。町会や商店会、区による団体「としま南長崎トキワ荘協働プロジェクト協議会」の足立菊保会長(83)に思いを聞いた。【福沢光一】

 --戦前から実家の南長崎にお住まいですね。

この記事は有料記事です。

残り1252文字(全文1482文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです