メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

だいあろ~ぐ

東京彩人記 漫画文化で町おこしを トキワ荘協働プロジェクト協議会会長 足立菊保さん(83) /東京

 トキワ荘を復元した豊島区立「マンガの聖地としまミュージアム(仮称)」が来年3月にオープンする。昭和20~30年代、手塚治虫や藤子不二雄のコンビ、赤塚不二夫、石ノ森章太郎ら日本を代表する漫画家が若き日に切磋琢磨(せっさたくま)したアパート「トキワ荘」。復元までには20年間の地道な活動があった。町会や商店会、区による団体「としま南長崎トキワ荘協働プロジェクト協議会」の足立菊保会長(83)に思いを聞いた。【福沢光一】

 --戦前から実家の南長崎にお住まいですね。

この記事は有料記事です。

残り1252文字(全文1482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 即位の礼 海外も高い関心 中韓で生中継 韓国「憲法」「平和」に注目 即位礼で

  5. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです