メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試

県立高一般 全日制平均1.11倍 志願者数とも最低 /富山

 県教委は26日、同日正午に締め切った県立高校の2019年度一般入試の志願状況を発表した。全日制38校86学科の総募集定員6781人から推薦入試合格内定者1062人を除いた5719人の募集に対し、6346人が出願。平均志願倍率は1・11倍(前年度1・14倍)で、志願者数とともに記録が残る1999年度以降、最低となった。

 倍率が2倍以上になったのは前年度と同じ4校6学科で、上位3校は、高岡工芸・機械2・32倍▽富山中部…

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

  2. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです