メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初瀬街道まつり

江戸のにぎわい体感 催し多彩に 来月3日 伊賀 /三重

初瀬街道まつりをPRする実行委のメンバーら=三重県伊賀市役所で、大西康裕撮影

 旧街道の宿場町として伊勢参りの客らでにぎわった伊賀市阿保で3月3日午前10時から、「第14回初瀬街道まつり」がある。阿保地区住民自治協議会が主催。旧初瀬街道約500メートルを歩行者天国の「にぎわい宿場通り」とし、駕籠(かご)かき体験ができたり、縁台を置いたりする。

 初瀬街道は現在の奈良県桜井市と松阪市を結んだ。当日は阿保宿に並んでいた旅籠(はたご)ののれんを通りにかけ、通りを流れる水路にミニ水車を設置し、江戸時代の雰囲気を醸し出す…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです