人体標本

14校、本物か 府教委調査 11校入手経路不明 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 全国の高校で本物の人骨を使った人体標本が相次いで見つかっている問題で、府教委は26日、府立学校14校で人骨などの疑いがある標本が見つかったと発表した。3校は病院からの寄付や購入したものだったが、11校の入手経路は不明という。

 鹿児島や佐賀県などで人の頭蓋骨(ずがいこつ)などが見つかった事例を受け、府教委が調査した。「人の骨」と伝えられてきたなどの事例が府立高校12校と支援学校2校であり、本物の人骨か確認する。本物…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

あわせて読みたい

注目の特集