メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

似顔絵展

銭湯にユニーク作品 漫画家ラッキーさん描く 「湯処あべの橋」で展示 /大阪

浴室に展示されている自身の作品を正しい姿で見るラッキー植松さん=大阪市阿倍野区の「湯処あべの橋」で、亀田早苗撮影

 街のお風呂屋さんを応援する「銭湯文化サポーター’s」代表で漫画家のラッキー植松さんが、大阪市阿倍野区阿倍野筋1の銭湯「湯処あべの橋」で「楽喜(ラッキー)似顔絵百人一首~オンリー湯8」を開いている。浴室に三十数点を展示、お風呂と「湯~もあ」に浸ってもらう趣向だ。ロビーでは、アーティストのこだんみほさんの「銭湯のタイル展」も開催。実在のお風呂屋さんのタイルなどを描いた作品はユニークで、銭湯が何倍も楽しくなる。3月20日まで。【亀田早苗】

 ラッキーさんが銭湯のよさを広めたいと開く似顔絵展は、入浴しないと見られないから「オンリー湯」だ。似…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 約3000年前の小さな靴を発掘 新生児用か、飾りひもも エジプトの遺跡
  3. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉
  4. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  5. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです