メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

似顔絵展

銭湯にユニーク作品 漫画家ラッキーさん描く 「湯処あべの橋」で展示 /大阪

浴室に展示されている自身の作品を正しい姿で見るラッキー植松さん=大阪市阿倍野区の「湯処あべの橋」で、亀田早苗撮影

 街のお風呂屋さんを応援する「銭湯文化サポーター’s」代表で漫画家のラッキー植松さんが、大阪市阿倍野区阿倍野筋1の銭湯「湯処あべの橋」で「楽喜(ラッキー)似顔絵百人一首~オンリー湯8」を開いている。浴室に三十数点を展示、お風呂と「湯~もあ」に浸ってもらう趣向だ。ロビーでは、アーティストのこだんみほさんの「銭湯のタイル展」も開催。実在のお風呂屋さんのタイルなどを描いた作品はユニークで、銭湯が何倍も楽しくなる。3月20日まで。【亀田早苗】

 ラッキーさんが銭湯のよさを広めたいと開く似顔絵展は、入浴しないと見られないから「オンリー湯」だ。似…

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文783文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです