メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

「あの日のオルガン」監督・脚本 平松恵美子さん(51) 未来への誓い、ラストに

映画「あの日のオルガン」監督・脚本の平松恵美子さん=大阪市北区で、倉田陶子撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 カルチャー>

2人の主演女優は本当に役柄を生きてくれた。感謝という言葉しかないです。

 太平洋戦争末期、東京から埼玉へ53人の幼子を連れて疎開した保母たちの実話を映画化した「あの日のオルガン」が公開中だ。脚本も務めた平松恵美子さんにとって、「ひまわりと子犬の7日間」(2013年)以来2本目となる監督作にかけた思いとは。【倉田陶子】

 空襲から教え子たちの命を守るため、終わりの見えない疎開生活に踏み切った若い保母たちの勇気に「私には…

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1178文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  5. SNSで水着姿公開 ロシア女性教師が退職に追い込まれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです