メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワイン

夢のワイナリーへ一歩 徳島で栽培の「赤」発売 奈良市出身、井下奈未香さん /奈良

 奈良市から徳島県三好市に移住した女性ソムリエが、自ら栽培したブドウでワインの醸造に成功し、今月から販売を始めた。ワイナリー設立を目指し奮闘している。

 かつてシングルマザーとして2人の娘を育てながら奈良市でワインバーを営んでいた井下奈未香さん(36)。イタリアのワイン用ブドウ農園で働くことが目標だったが、娘が仲の良い常連客に「パパになって」と手紙を書いたことがきっかけで、2013年に転機が訪れた。結婚し夫の地元、三好市でブドウを栽培しワインを醸造することを決断。14年に移住した。

 徳島県にワイン用ブドウ農園がないという話は耳にしていた。どの品種が土壌に適しているのか分からず周囲…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです