メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県警 若手職員指導室を新設 不祥事相次ぎ 警部以上253人異動 /和歌山

 県警は26日、警部以上が対象となる春の第1次人事異動を発表した。異動対象は253人で、発令は3月8日付。今年度は警察学校生の巡査が傷害容疑で逮捕されるなど、20代警察官による不祥事が相次いだことを受け、若手の教育を徹底する「若手警察職員指導室」を監察課に新設する。

 また、県内では2017年、死亡事故に飲酒運転が絡んだ割合が全国ワーストとなり、根絶のための県条例が制定される見通しとなっている。県警は交通企画課に「飲酒運転根絶対策係」を新たに設け、条例施行で増えるとみられる酒類販売店への立ち入り検査などに対応する。

 認知件数が増え続ける児童虐待に対応するため、県の福祉保健部など関係部署への出向も増やすほか、パソコ…

この記事は有料記事です。

残り3385文字(全文3694文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです