メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県警 323人が異動 災害、テロ対処能力強化 /広島

 県警は26日、警部以上の警察官と所属長級以上の一般職員計323人(退職39人)の3次異動を発表した。発令は一部を除き3月11日付。西日本豪雨災害などを受け、警備課に昨年設置した危機管理室を課長以下10人の「危機管理課」に格上げ。大規模災害やテロに対処する能力を強化する。また、死亡事故やひき逃げ事件に早期対応するため、交通指導課に3交代制の交通機動捜査係を新設する。【小山美砂】

 ◆昇任警視長 総務部長(生活安全部長)池田泰明

この記事は有料記事です。

残り2950文字(全文3164文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 京王線、小田急多摩線が一時運転見合わせ 沿線で火災
  3. 京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです