メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019戦いの構図

/1 県議選、64人名乗り 告示まで1カ月 /山口

 統一地方選第1ラウンド、県議選の告示(3月29日)が約1カ月後に迫った。26日現在、県内15選挙区で立候補の意向を表明しているのは計64人。党派別では自民33▽国民民主1▽公明5▽共産4▽諸派1▽無所属20--で、自民1強の中、多くの国民民主、社民系候補はあえて党の看板を掲げず無所属としての出馬を選ぶ見込み。一方、宇部、光両市など5選挙区は無投票となる可能性もある。各選挙区の構図を5回に分けて紹介する。【県議選取材班】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです